犬の名前~オスメスかわいい目指せ愛されワンコ!~

犬の名前って、外国語(英語・フランス語・イタリア語・スペイン語・ドイツ語)や海外お国柄(アメリカ、ハワイ、イギリス、フランス)、テイスト(かわいい、可愛い、和風、お菓子、珍しい)等々オス・メス・女の子・男の子問わずヒントにする情報が一杯あるし、更にその由来や意味、画数などを気にするときりがないですが・・・、犬を飼い始める大事なスタートなので、他に必要な準備と併せ、とことん楽しみましょう~!私も、女の子のカニンヘンダックスフンドを溺愛してますが、家に迎えてからのいろんな出来事やワンポイントアドバイスみたいなものも、このサイトでご紹介していければなと思ってます!!

ペット保険を子犬の時に選択する際の3つのポイント

th_doghealthこれから迎えるワンコの名前を考えてるときって、ほんとに夢一杯ワクワクしますよね〜。

私も、うちの子が我が家に来たのはもう4年ほど前になるのですが、あーでもないこーでもないって名前を家族で考えてるとき、楽しくて楽しくてしょうがありませんでした。

そんな感じで浮かれていたので、ペット保険のことについては特に考えておらず、我が家はなんとなーくペットショップの店員さんに進められるがままペット保険に入ったのですが・・・、あとになってこんなに重要なこと、ある意味名前を考えるよりワンコのことを考えたら大事なことを、よくもまあその場のノリで決めちゃったなあって、ちょっとゾッとしました。。

幸いにも、ペットショップの店員さんが本当に良い人だったので我が家のペット保険の選択は結果的には間違っていませんでしたが、これからペット保険を検討する人にとって、もしかしたら参考になるかもしれないので我が家が振り返ってみて大事だなと思ったポイントを、以下3つほど挙げました。

なにかの参考になれば幸いです!

  1. 治療費をキャッシュレスで支払いできるかどうか?
  2. 手術費などより、日常の病気に対する通院治療費の方が充実しているかどうか?
  3. シニアになってペット保険に加入するのはとっても大変、一番納得できるペット保険に加入できるのは子犬の時だけ!
ちなみに、我が家が一番最初にペットショップの店員さんに進められて選択したのは、ペッツベストさんのペット保険でした。
結果的に上記3点を全て満たしていたので、とっても良かったです。
(現在は海外在住のため、日本のペット保険は入ってませんが・・・、帰国するならまたコレにすると思いますっ)

→ペット保険のペッツベスト詳細はこちらから
保険料と補償のバランスがとってもよい感じでした、お見積もりも簡単に取れるので楽チンです

sponsored link


有名人ワンコの名前

名付けのテクニック

外国語のネーミング

雰囲気・イメージ

ワンコ名付けのヒント集

犬種別ネーミング

いぬのきもち


sponsored link

ペット保険について検討していますか!?

ペット保険はワンコを迎え入れるときに加入するのがベストです。もしまだ加入していないなら、当サイト以下記事がお役に立てるかもしれません〜。
(参考:ペット保険を子犬の時に選択する際の3つのポイント)